重症心身障害児支援事業「Canvi」事業廃止のお知らせ

こどもホスピス

株式会社アンビス(本社:東京都中央区、代表取締役:柴原慶一)は、2020年3月31日を持ちまして、重症心身障害児を対象に児童発達支援や放課後等デイサービス等を行っておりました「Canvi」事業(事業所名:キャンビ港南)を、廃止する判断をいたしました。

「Canvi」事業は、2019年7月に「医心館 東戸塚」内において試験的事業として開始し、在宅での療育支援を受けたくとも、重度の心身障害があり、また医療的ケアが必要となるためにその希望が叶わなかったお子様を対象に通所支援を行っておりました。

一方で、最近では「医心館」事業において18歳未満のお子様からご入居のご相談をいただく機会も増えてきたことも踏まえ、医療施設型ホスピスである医心館においては、医療依存度が高い高齢者のみならず、小児等の方々も積極的に受け入れていきたいと考えています。

「キャンビ港南」をご利用いただいているお客様には、事業廃止の判断に至りましたことを深くお詫び申し上げます。また、本日までの「キャンビ港南」へのご芳情に深く感謝いたします。

■アンビスグループが運営する「医心館」 概要

医心館では、通常の介護施設では受入れが困難な「がんの末期状態にある方」、「人工呼吸器・気管切開の方・神経変性疾患など特定疾患の方」、「入退院を繰り返さざるを得ない方」、「看取り対応の方」などを積極的に受け入れることで地域医療のプラットフォームとなり、社会に貢献してまいります。

医心館は地域の医療機関や介護事業所との連携により、24時間365日看護師・介護士による安心ケアを提供する有料老人ホームです。また、訪問診療医やケアマネジャーの継続も可能です。

タイトルとURLをコピーしました