沢山の支えでここまで…。重症児デイサービス、次の一歩へ。

こどもホスピス

Readyforのプロジェクトで素敵なプロジェクトがありましたので、紹介します。
リンクはこちら

記事の中で下記記載が印象的でした。
“医療的ケア(人工呼吸器・気管切開・胃ろうなど)が常時必要なお子様も多くいます。昼夜を問わずケアを必要とする子ども達のご家族は本当に一生懸命な日々を送っています。”
“全国的に重症児デイサービスはとても少なく、医療的ケアが必要なお子様の多くは在宅で過ごされているのが現状です。”
“医療的ケアが必要なお子様は学校にも行けず、生活の場が限られたものになっているのも事実です。命の危険を感じながらの不安な幼少期を過ぎ、安定してきても家庭以外での居場所を作っていくと言うことは本当に大変なことです。”
“協力してもらうどころか、反対の意見もいただきました。それでも、諦める訳にはいかない。助けて下さい。この言葉を、何回、何十回言ったかわかりません。”

結果として、目標金額を超える1,680千円が集まったとのことで、この事実はとてもうれしく感じました。
このような事情がある方が、このような方法による資金調達方法もある事を皆様に共有出来れば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました